赤ペン 提出カメラ 方法

赤ペン先生の提出は、郵送よりも断然カメラで提出が早いです。
郵送だと切手代がかかりますし、返却までに2週間以上かかります。
今回、提出カメラで月曜の夕方提出して水曜の午前中には丸付けが配信されました。
40時間ぐらい返ってきました。早すぎてビックリです。

赤ペン先生の提出カメラでの提出方法

@「赤ペン提出カメラ」のアプリをインストール
iPhone、iPadはApp Storeから。androidはグーグルプレイからアプリをインストールしてください。
赤ペン先生カメラ提出
Aログインするには、会員番号とパスワードが必要です。
会員番号は3桁-3桁-4桁で、いつも赤ペン先生に貼るシールの番号です。(ハイフン不要で入力)
パスワードは8ケタです。
赤ペン先生カメラ提出
Bログイン出来たら、「同意して進む」
赤ペン先生カメラ提出
Cいよいよ撮影です。(答案には会員番号シールを貼ってください)
とにかく、シワをのばして撮るのがコツです。そして、斜めからではなく、真上から写すと4隅の▲に、はまりやすいです。

 

写真の撮り方のコツはこちら

 

裏と表があるので、1枚とり終わったら、左下の「続けて撮影」をタップ
赤ペン先生カメラ提出

 

Dきちんと撮影が出来て、文字も読める状態であれば、提出ボタンをタップ。
赤ペン先生カメラ提出

 

提出すると、かなりのスピードで返却されます。
@メールが届く
Aチャレンジパッドのポスト
Bどんなふうに返却される?
動画

 

 

 

 

 

 

 

きょうだい提出はこちら

 

 

 

 

 

 

※提出目標日はカメラ提出が集中する可能性があります。早めのご提出をお願いします。

 

※「カメラ提出」で提出した場合、答案の返却は全てネット返却となります。郵送返却はできません。

 

オリジナルスタイルの場合はチャレンジウェブの「赤ペンルーム」、ハイブリッドスタイルの場合は「進研ゼミプラス」アプリホームの「赤ペンルーム」に、チャレンジタッチの場合は「チャレンジパッド」の「赤ペンファイル」にお返しします。