こどもちゃれんじ ベビー 口コミ

こどもちゃれんじっていいの?

ベネッセコーポレーションが運用している0歳から6歳までの通信教育講座「こどもちゃれんじ」ですが、
その中でも0歳〜1歳を、「こどもちゃれんじベビー」といいます。

 

「見る・聞く・さわる・なめる・匂う」などの五感をいっぱいに使って世界を探求している時期の0歳の赤ちゃんのに、こどもちゃれんじの毎月届く教材は、とっても刺激を与えてくれます。

 

優しくて元気なしまじろうが生まれたばかりの0歳のお子様のお友達になり、この世界のなんだろう?を一緒に探求してくれます。少し大きくなってくるとしまじろうと関わることで、お友達との関わり方やコミュニケーション力もついてきます。
実際、まわりでも子供が産まれたら、早速こどもちゃれんじを始めているお母さんが多いことでしょう。

 

 

こどもちゃれんじベビーうちもやるべきかしら?入会しようかな?

と、迷ってる方へ。

 

私の口コミが参考になれば幸いです。

 

こどもちゃれんじのベビーは、月齢に合わせてその時、その時に我が子が喜ぶおもちゃや絵本が届くので、
自分で本屋に行って月齢に合った本を選ぶ必要がなく、間違いがないのでとても心強かったです。
おもちゃも、質がよく安全で、丸洗い出来るものが多く衛生的でした。

 

私は優柔不断で、買い物をする時はどうしても選ぶ時に時間がかかってしまうタイプです。
子連れではなかなかおもちゃや絵本を買いに行けないので、自宅に届けてもらえるシステム自体はとてもありがたかったですね 。
しかも、おもちゃが毎回豪華なので、得した気分になれました。
絵本1冊でも書店で買うと500円〜1000円しますが、内容の濃い絵本に、さらに安全なオモチャもついて、親向けへの冊子もついて、2000円未満なので、お得感はあります。

 

おもちゃは毎年改良され、どんどん進化していっているようですし、歴史や実績もあるので安心ですね。

こどもちゃれんじを入会する時に気をつけたいこと

しかし、一度入会してしまうと、あなたに赤ちゃんが産まれたということをベネッセ側にお知らせすることになります。
退会しても、お子様宛にベネッセからDMが届くようになります。
実際私は、2歳からはこどもちゃれんじの英語の方に切り替えましたが、ぷちも一緒に受講しませんか?のDMが届きます。

 

ベネッセは、小学生から高校生までの進研ゼミも運営していますので、一度情報がベネッセに行くと、高校3年生までDMが送り続けられると思います。
なので、新規ご入会をする時は、赤ちゃんの情報をベネッセに流したことを後悔しないよう、気をつけてくださいね。
ただ、DMがうっとおしい場合は、電話一本すれば止めることが可能です。

 

しかし、DMも実は豪華で、お試しDVDが付いていたり、ちょっとしたオモチャが付いていたりするので(ハガキなんかじゃありません)
不定期で送られてくるDMだけで満足しているお母さんもたくさんおられるほど充実しています。
毎回、その気にさせるマンガ冊子も付いていますが、昔からワンパターンなのに、なぜか読んでしまいます。

 

それから、こどもちゃれんじにだけではなく通信教育全部に言えるのですが、親が頑張る必要があります。
赤ちゃんが自分で絵本を読んだりするわけではないですから、
親が率先して届いた絵本を読んであげたり、CDを流してあげたり、おもちゃで一緒に遊んであげる必要があります。

 

それと、とにかく毎月おもちゃが増えます。どんどん増えます。
しまじろうのオモチャ用の整理整頓収納スペースを用意しておきましょう。
それから、捨てる覚悟も必要になります。

 

「子供の月齢にあったおもちゃ」が魅力的で、親子のふれあい方も、とても参考になるこどもちゃれんじですが、始めるからには、しっかりと時間を作って遊んであげる努力が必要です。
そして、もちろん毎日家で過ごすのではなく、外の空気を触れに行ったりと散歩にも出掛けてあげてくださいね。

 

それと、実は意外にも、親向けの小冊子が参考になるんです。
実際私は、子供のおもちゃより、親向けの冊子を楽しみにしていました。
初めての子育てで、わからないことも多く、月齢に合わせた悩みを解決してくれたのでとても助かりました。

こどもちゃれんじの口コミまとめ

こどもちゃれんじは、赤ちゃん0歳、ママ歴0年の我が子と私にとって、有意義な子育てにしてくれたのは間違いありません。

 

0歳の脳をうまく刺激してくれる遊び満載で、月額2000円以下ということは、正直安かったです。
年払いにするともっと安くなったので、迷わず年払いにしました。
途中解約は、2回目以降ではないと出来ませんが、中途解約、返金も出来るので安心でした。
(いつでも退会、休止、再開が可能ですよ。)

 

こどもちゃれんじをしてる子としてない子の差は0歳ではあまりありませんので、

 

●お母さんがどんなおもちゃや絵本を買ってあげていいのかわからない。

 

●どうやって我が子を喜ばせていいのかわからない。

 

●親子のふれあい方がわからない。

 

●0歳の脳を刺激してあげたい。

 

という新米お母さんに、こどもちゃれんじはピッタリです。

 

実際娘は、食も細く、ご飯に興味が無かったのですが、多少興味を持ち、食べるようになったのもしまじろうが食卓で一緒に食べてくれたおかげですし、0歳から慣れ親しんだ、娘が絶大の信頼をおいているしまじろうとならトイレも一緒に行ってくれました。
しまじろうが一緒に行ってくれるので、オムツもけっこうすぐに外れました。

 

しまじろうはもちろんパペットなので、私が動かします。
私の時間の許す限り、しまじろう役をやってあげるのですが、やはり一人で勝手に食べてね!というわけにはいきませんので、しまちゃんには大変お世話になっています。

 

私自身、絵本を読む時間を作ったり、しまじろう役になって遊んであげたりと、忙しいですが、しまじろうは我が家にはなくてはならない存在です。
待望の赤ちゃんには、心も身体も豊かに育って欲しい!と願うなら、こどもちゃれんじで間違いないですよ。

 

 

ベビーが終わり1歳になってプチが始まると、DVDが届くようになります。
このDVDの質がかなりいいですよ。
一番は、とにかく映像や音楽がおしゃれでお母さんが一緒に見ても飽きません。
ただの童謡なのに、ちょっとラップ調だったり、ジャズ風だったりとにかくかっこいいです。
DVDは毎年の使い回しとは思えません。ちょっと感動しますよ。

 

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ